上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
画像 460-1

   調美会会員 松谷昌孝さんの出展作「経正」です。

  この作品は「産経新聞社賞」を授賞されています。

  おめでとうございます。
画像 461-1

(作者 松谷昌孝さんのことば)

この絵は謡曲「経正」の次ぎのような情景をイメージしたものです。

さて感じは出ているでしょうか。

ご批評をお聞かせください。


(この作品の説明)

「一の谷の合戦で討ち死した琵琶の名手「平経正」が仁和寺で執り行われた

弔い・管弦講に現れ、穏やかに琵琶を弾いていたが、やがて又その身は愚人

となって修羅の世界に戻って行く。

仁和寺の庭には、晴天の雨かと見紛う松の葉風が吹き落ち、夏の虫が灯火を

消さんとして火に飛び入り、嵐と共に経正の影は消え失せる」
スポンサーサイト
2010.07.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://cyoubikai.blog91.fc2.com/tb.php/31-1a281a0f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。